kuzukiria_blog(文学的)

読書とか、いろいろなお勉強(byウィキペディア)とか、文章(文学、芸術、哲学)とか・・・


2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『古今和歌集』仮名序とか

家には日本古典文学大系があるけれど
全部買ったはずだけど抜けてるの(無くしたとも)がいくつか・・・
なくすものはつかわないものじゃなくてよく使うものだけど
けっこうかさばる本なのになんで行方不明になるんだろ;;

古今集はちゃんとありました
というわけで日本古典文学大系の仮名序のはじめのほうも
とりあえず収録しておくことにー

『古今和歌集』(日本古典文学大系)(岩波)

p93

仮名序

 やまとうたは、ひとのこゝろをたねとして、よろづのことの葉とぞなれりける。世中にある人、ことわざしげきものなれば、心におもふことを、見るもの、きくものにつけて、いひいだせるなり。花になくうぐひす、みづにすむかはづのこゑをきけば、いきとしいけるもの、いづれかうたをよまざりける。ちからをもいれずして、あめつちをうごかし、めに見えぬ鬼神をも、あはれとおもはせ、おとこ女のなかをもやはらげ、たけきものゝふのこゝろをも、なぐさむるは哥なり。
 このうた、あめつちの、ひらけはじまりける時より、いできにけり。


表記とかどれもちがうから
出典がここからだとわりと安心かも

出典ネットで拾ってきた、というわけにもいかないし・・・

好きな歌とか、まとめてみよう
ていうかそれは文庫本のほうみないとわからないかも
チェックとかしてるのは、、、

出典文庫本より出典文学全集のほうがいいと思って
今日これひっぱりだしてきたんだけど
たぶん買って以来はじめてあけたー

ていうかわら半紙の紙がはいってて興味深いー

万葉集における「なり」、古今集における「なり」とかだから
大学以上の資料かもー

ていうか今だとこういうのの抜き出しは検索で楽だけど
本+紙だとさがすの大変・・・

でこの仮名序はとっても有名ー
謡曲関寺小町でも登場したっけ
そこでネットで探してきた仮名序ははりつけてあったかも



 | HOME | 

FC2Ad

 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

[ベケットギャラリー]

(ベケットの戯曲の抜粋ランダム)

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

全ての記事を表示

→全ての記事を表示

最近の記事

『失われた時を求めて』のお気楽読書のーと⑤
『失われた時を求めて』のお気楽読書のーと④(読書法のこと)
『失われた時を求めて』のお気楽読書のーと③
『失われた時を求めて』のお気楽読書のーと②
『失われた時を求めて』のお気楽読書のーと①
ipodが壊れて買ったにっき
老子の読書めも②
リヴァイアサン読書メモ2(感覚、造影について)
贈り物には羊羹・贈り物には羊羹・贈り物には羊羹
氷が手に着くのは何でなのかな
ラジオのジャズのこと
リヴァイアサン読書めも1

ブログ内検索

Lc.ツリータグリスト

カウンター

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。