kuzukiria_blog(文学的)

読書とか、いろいろなお勉強(byウィキペディア)とか、文章(文学、芸術、哲学)とか・・・


2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『去来抄』(去来)~芭蕉の俳論「いひおほせて何かある」

『日本古典文学全集 連歌論集・謡曲論集・俳論集』(小学館)より

去来抄をぼちぼち読んでいます
後で探すのがとても大変なので、ぼちぼち収録していきます

本の形式は読むのにはいいけれど、後で探すのが涙目のこともしばしば
というか探し当てられないこともしばしば・・・

「去来抄」(向井去来)

p436

 つたの葉── 尾張の句
 この発句(ほく)は忘れたり。つたの葉の、谷風に一すぢ峰まで裏吹きかへさるるといふ句なるよし。予、先師にこの句を語る。
 先師曰く「発句はかくの如くくまぐままでいひつくす物にあらず」となり。
 支考、傍に聞きて大いに感驚し、「初めて発句といふ物をしり侍る」と、この此物語あり。
 予はその時もなほざりに聞きなしけるにや、あとかたもなくうち忘れ侍る。いと本意なし。

下臥(したぶし)につかみ分けばやいとざくら
 先師路上にて語りて曰く「この頃、其角が集にこの句あり。いかに思ひてか入集(にっしふ)しけん」。
 去来曰く「いと桜の十分に咲きたる形容、よくいひおほせたるに侍らずや」。
 先師曰く「いひおほせて何かある」。
 ここにおいて肝に銘ずる事あり。初めて発句に成るべき事と、成るまじき事を知れり。



いいおおせてなにかある──(言い尽くしたとて何になるのだ)

この言葉は記憶にあったけれど、出典が曖昧でした
それでネットで探して、去来抄だということがわかって
去来抄をひっぱりだして探して
やっと見つけました

「去来抄」は松尾芭蕉の弟子、向井去来が書いた俳論です
芭蕉の教えが記録されています
ここで登場する先師は芭蕉のことです

この全集の註もみてみます

『蕉門俳諧語録』に「句は七八分にいひつめてはけやけし。五六分の句はいつまでも聞きあかず」という芭蕉の言葉を録している。けやけしは際だちすぎる意。許六は「発句は言外の意味をふくむをよしとす」(宇陀法師)といい、其角も「凡そ句は余情を元とすべし」(花実集)という。いずれも説明に堕することを戒めたものである。



俳句にしても、あるいは他の文学作品(文学以外も)にしても
説明に堕する──というものは多々あります

作者には設定や構想があって、それを伝えたいという希望があります
けれどもそれは作品が伝えるべきものであって
もし作品自体が伝えないからといって
作者が代わりに登場して説明したら、どんなものでしょうか

たとえば映画を観ていて、
映画作品の中で映画監督が作品の説明をしたら?
それはとてもうっとうしいのではないでしょうか

文学の陥りやすい間違いは、
文学は言語で構成されているということから発生しやすいかと

文学作品も、説明も、どちらも言語から成り立っています
そのため見た目的な区別がつきづらいため
作者自体が混乱して同じものとして取り扱う、という間違いが発生するかも

音楽に説明をまぜることに比べれば、比較にならないくらい
文学に説明をまぜることは、目立ちません

芭蕉がいいたいことは、細かいことまで書くな、ということではないと思います
余情や余白とするべきところを説明してしまうのはよくない
ということかと
細かいことと、説明がうるさいこととは、区別すべき別概念です



メモ

1/31──CD注文

注文合計: ¥ 2,466
これらの商品の発送可能時期: 2008/2/1

"ポワカッツィ"フィリップ・グラス; CD; ¥ 2,520

 | HOME | 

FC2Ad

 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

[ベケットギャラリー]

(ベケットの戯曲の抜粋ランダム)

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

全ての記事を表示

→全ての記事を表示

最近の記事

『失われた時を求めて』のお気楽読書のーと⑤
『失われた時を求めて』のお気楽読書のーと④(読書法のこと)
『失われた時を求めて』のお気楽読書のーと③
『失われた時を求めて』のお気楽読書のーと②
『失われた時を求めて』のお気楽読書のーと①
ipodが壊れて買ったにっき
老子の読書めも②
リヴァイアサン読書メモ2(感覚、造影について)
贈り物には羊羹・贈り物には羊羹・贈り物には羊羹
氷が手に着くのは何でなのかな
ラジオのジャズのこと
リヴァイアサン読書めも1

ブログ内検索

Lc.ツリータグリスト

カウンター

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。