kuzukiria_blog(文学的)

読書とか、いろいろなお勉強(byウィキペディア)とか、文章(文学、芸術、哲学)とか・・・


2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「廻船問屋」~代官様と悪巧みをする職業?

廻船問屋は悪者ばかりだったのか
ふと疑問に思いました
それで廻船問屋について調べてみたりー


廻船問屋と現代人の接点はほぼ時代劇です
だから厳密にいうと、現代人が最初に出会うのは
漢字で記述される「廻船問屋」ではなく
テレビの音声の「かいせんどんや」です
そしてそもそも「かいせんどんや」が
「廻船問屋」と表記されるものである、と気づくこと自体
かんたんなことではなかったりします
海鮮の問屋だと思ってたし、、、

というわけで廻船問屋といってもさっぱりわかりません
というわけでウィキペディアを調べようと思ったらないし、、、

というわけであちこち検索した結果を自力でまとめることにー



▼廻船問屋

江戸時代、廻船の世話をするのが廻船問屋。船宿とも。
宿の手配や積荷の売買、委託販売などを行った。
さらに出入り船の取り締まり、役金徴収、難破船の救助などの
行政的な役割も負わされていた。
自らの船を持って交易を行う廻船問屋も江戸中期以降に登場した。
卸売業と運送業を兼ね備えた性格を持っていた。

時代劇での話ー
悪徳商人の職業としての定番の様子
主な屋号は越後屋
「越後屋、おぬしもわるよのう」
とお代官様と密談するのも重要な仕事っぽいです
抜け荷、横領、かどわかし、大川簀巻き
などが主な業務内容なのかな
とってももうかるお仕事のようです



▼時代劇とかの設定とかがある所
出典: Chakuwiki

http://wiki.chakuriki.net/index.php/%E6%99%82%E4%BB%A3%E5%8A%87%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3

▼時代劇の名台詞

人の世の生き血をすすり
不埒な悪行三昧
醜い浮き世の鬼を
退治てくれよう
助さん、格さん、懲らしめてやりなさい
助さん、格さん、もう良いでしょう。
え~い、控え控え~。
先生!お願いします先生!
この桜吹雪を見忘れたとは、あ、言わせねぇぞ!
市中引き回しの上、打ち首獄門とする。引っ立ていっ!
本日の白州、これまで
てめえら人間じゃねえや!叩っ斬ってやる!
我が身、すでに鉄なり。我が心、すでに空なり。・・・天魔覆滅!
あっしにぁ関わりがねぇこって
成敗!
死して屍拾うものなし
越後屋、わかっておろうな?
はい。山吹色のお菓子でございます。
うむ。して越後屋、例の件はどうなっておる?
ご安心ください。ちゃーんと手は打っておりますぞ。今頃はあの世で親子のご対面でございましょう、ホッホッホ。
越後屋、そちもワルよのぅ
なんの、お代官様にはかないません
よいではないか、よいではないか
あ~れ~
すべて聞かせてもらったぞ!
俺(余)の顔を忘れた訳では在るまいな
・・・う、上様!?
こやつは、上様の名を語る不届き者!!。斬れ~!切捨てぇ~!!。
ここで死ねばただの徳田新之助!
これで万事OKでござる。
生かして捕らえるのが御定法 だが、刃向かう奴は容赦しねぇ 叩っ斬れぇっ!

▼ベタな時代劇の法則

http://wiki.chakuriki.net/index.php/%E3%83%99%E3%82%BF%E3%81%AA%E6%99%82%E4%BB%A3%E5%8A%87%E3%81%AE%E6%B3%95%E5%89%87

悪代官と越後屋がレギュラーである。
悪代官の好物は必ず「山吹色の菓子」である。
これ→http://www.yamabukiiro.com/
越後屋が都合で出演できないときは代わりに「桔梗屋」が出る。
しかし「越後屋」に名前負けしているので出番は少ない。
時々出る「備前屋」も忘れないでください。
越後屋の商売は廻船問屋が基本。
昔も今も、交易ってのは儲かるらしいし。抜け荷ネタ(アヘン密輸とか)の犯人はたいてい廻船問屋。
悪代官の衣装は金銀を使った派手なものでなければならない。
活動時間は主に夜。悪だくみには暗闇が似合う。



 | HOME | 

FC2Ad

 

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

[ベケットギャラリー]

(ベケットの戯曲の抜粋ランダム)

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

全ての記事を表示

→全ての記事を表示

最近の記事

『失われた時を求めて』のお気楽読書のーと⑤
『失われた時を求めて』のお気楽読書のーと④(読書法のこと)
『失われた時を求めて』のお気楽読書のーと③
『失われた時を求めて』のお気楽読書のーと②
『失われた時を求めて』のお気楽読書のーと①
ipodが壊れて買ったにっき
老子の読書めも②
リヴァイアサン読書メモ2(感覚、造影について)
贈り物には羊羹・贈り物には羊羹・贈り物には羊羹
氷が手に着くのは何でなのかな
ラジオのジャズのこと
リヴァイアサン読書めも1

ブログ内検索

Lc.ツリータグリスト

カウンター

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。