kuzukiria_blog(文学的)

読書とか、いろいろなお勉強(byウィキペディア)とか、文章(文学、芸術、哲学)とか・・・


2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「いとこおば」「タンクローリー」~知らない名称

名称の問題──名前や単語を知らないと言い表せないことがあります
また、知っていれば問題にするまでもない場合もあります
文章を書いてたら、
いろいろ名前が分からないものリストが出てきました


遠い親戚になるとなんという名称があるのかわからなかったりします
たとえば、「はとこ」(またいとこ)──
はとこの祖父母は、「大おじ」「大おば」だと知っていても
はとこの両親の呼び方がわかりませんでした
そもそも名前があるのかとか思ったり・・・
でもここだけすっぽり抜けているのはとても気持ち悪いです

というわけで調べてみました

▼親族呼称
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A6%AA%E6%97%8F%E5%91%BC%E7%A7%B0

大おじ・大おば──いとこおじ・いとこおば──はとこ




▼続柄
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B6%9A%E6%9F%84

いとこおば
いとこおばとは本人から見て傍系5親等の親族で大おじ・大おばの娘(祖父母の姪、父母の女性のいとこ)を指す語として、また大おじ・大おばの息子の配偶者にあたる女性を指す語として使用される(配偶者は親族に含まれない)。漢字では父母より年上の女性のいとこ(男性のいとこの配偶者にあたる女性)を従伯母、年下の女性のいとこ(男性のいとこの配偶者にあたる女性)を従叔母と書く。配偶者側(姻族)の場合と養子、連れ子の場合、本人とは義理の関係にあたる。なお、配偶者側(姻族)の場合は親族に含まれない。



となるということがわかりましたヽ(´ー`)ノ

やっぱり名前はあったみたいです





道路をよく走ってる車、正式名称がわかりませんでした
ウィキペディアで調べてみました

▼タンクローリー
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%BC

タンクローリーは固体・液体・気体を運搬するための特種用途自動車。主に石油・ガスなどの運搬に使われる。危険物貯蔵施設の分類では「移動タンク貯蔵所」という。

ローリーとは、トラックとほぼ同じ意味である。

車両の種類
危険物(主に石油類)、火薬を運搬する危険物ローリー、毒物、飲料水、食品(牛乳など)、セメントを運搬する非危険物ローリー、高圧ガスを運搬する高圧ガスローリーに分かれる。

タンクの形状は強度を確保するため円筒形が多い。断面の形は危険物ローリーや非危険物ローリーは基本的に横に長い楕円であり、圧力封入が必要である場合は真円が使われる。高圧ガスローリーは全て断面は真円である。楕円である理由は、重心を低くして転倒をし難くするためである。真円である理由は内部からの圧力をタンク外壁に均等にかけ、耐久性を高めるためである。

タンクの構造は危険物ローリーは裸タンクが殆どであるが、特殊構造として保冷・保温材付または加熱装置付タンクも存在している。非危険物ローリーは保冷・保温材付または加熱装置付タンクなど特殊構造が多く存在している。高圧ガスローリーは裸タンクまたは保冷・保温材付タンクである。液体危険物を運搬する場合、防波板を取り付けることが義務付けられている。

タンクの材質は高圧に耐え、積み荷の漏洩や化学変化を防ぐ目的から普通鋼、高張力鋼、アルミニウム、ステンレス鋼が主流だが、アルミニウムよりも軽いFRPや化学変化に強いチタン製のタンクも見られる。タンクの厚さは、鋼板で3.2mm以上のものを使うことが義務付けられている。

タンクの容量は危険物ローリーが最大30,000リットル以下、一室4,000リットル以下となっている。非危険物ローリーは規定はない。高圧ガスローリーは可燃性ガスが最大18,000リットル未満、アンモニアを除く毒性ガスが最大8,000リットル未満となっている。

積み下ろしは積み荷の性質によってさまざまだが、大きく分けると次のようになる。

重力によるもの(石油・水等:主に液体)
タンクの上の蓋を開けて積載し、下の排出口から排出する。但し蒸発や化学変化を防ぐ理由で外気に触れない方がよい場合は後述する充填方法を用いる。
圧力によるもの(気体・液体・粉体)
コンプレッサーで気体を加圧し圧力差で充填、排出時は圧力差を利用する。またはポンプで送出・吸引する。

危険物積載車に掲載されている「危」の標識運搬は危険物の場合、「危」の標識板もしくはステッカーを前後につけなくてはならない。毒物の場合、「毒」の標識板もしくはステッカーを前後につけなくてはならない。高圧ガスの場合、「高圧ガス」の標識板もしくはステッカーを前後につけなくてはならない。

なお、右の写真に見られる空港で見かけるタンクローリーは、通常はレフューラーと呼ばれる。 (タンクを持たず、地上に設置された配管から燃料を供給する車両があり、そちらはサービサーと呼ばれ、また違う分類である。)


[編集] タンクローリーの運転に必要な資格等
公道を走行するためには、大きさなどの区分で大型自動車(平成19年6月1日改正前の特定大型自動車)となるので、対応した運転免許が必要となる。その他、運搬に際しては危険物は消防法、火薬は火薬類取締法、毒物は毒物及び劇物取締法、高圧ガスは高圧ガス保安法、飲料水、食品は食品衛生法、大きさは度量衡法、計量法、輸送については道路交通法の適用を受けることになる。また、危険物の運搬は危険物取扱者の資格(あるいは有資格者の同乗)、毒物の運搬は毒物劇物取扱責任者の居る事業所から業務上取扱者としての届出、高圧ガスの運搬は高圧ガス移動監視者講習(冷凍機械以外の高圧ガス製造保安責任者免状所持者は受講不要)の修了(あるいは修了者の同乗)が必要になる。なお、火薬の運搬に関しては、運転免許以外に必要な資格等は無いが、運搬のたびに荷送人が都道府県公安委員会から運搬証明書の交付を受け、運転者はそれを携帯する義務がある。



ヽ(´ー`)ノ

あんまり興味がない分野でしかもそれが一般的でないことだと
知らないことは結構あります





日本家屋には「押入」があります
押入は中が二段になっていて襖が扉になっているけれども
押入の上にも似たような収納スペースがあったりします
それって何ていうのかわからない・・・
調べたくてもわからないので、これについては保留です

見たことあるけれど名前をしらないものって結構あるし・・・

名称を知らなければ始まらない思考もあります
だから名前を知ることは大事・・・



 | HOME | 

FC2Ad

 

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

[ベケットギャラリー]

(ベケットの戯曲の抜粋ランダム)

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

全ての記事を表示

→全ての記事を表示

最近の記事

『失われた時を求めて』のお気楽読書のーと⑤
『失われた時を求めて』のお気楽読書のーと④(読書法のこと)
『失われた時を求めて』のお気楽読書のーと③
『失われた時を求めて』のお気楽読書のーと②
『失われた時を求めて』のお気楽読書のーと①
ipodが壊れて買ったにっき
老子の読書めも②
リヴァイアサン読書メモ2(感覚、造影について)
贈り物には羊羹・贈り物には羊羹・贈り物には羊羹
氷が手に着くのは何でなのかな
ラジオのジャズのこと
リヴァイアサン読書めも1

ブログ内検索

Lc.ツリータグリスト

カウンター

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。