kuzukiria_blog(文学的)

読書とか、いろいろなお勉強(byウィキペディア)とか、文章(文学、芸術、哲学)とか・・・


2017-02

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『失われた時を求めて』のお気楽読書のーと①

なんかプルーストのカテゴリあるけど、
『失われた時を求めて』の読書メモはあったっけ?
今まである記事は評論選だけー

てことで手元に全部そろってるのはちくまのこれ・・・
他のもあった気がするけど全部は買ってなかったり

失われた時を求めて〈1 第1篇〉スワン家のほうへ (ちくま文庫)失われた時を求めて〈1 第1篇〉スワン家のほうへ (ちくま文庫)
(1992/09)
マルセル プルースト

商品詳細を見る


一度へろへろになりながら、全部読もうと思って
全部の文字に目を通したことは確か・・・

でもそういう読み方は、頭入ってなければ、読んでないのも同じー

ぱらぱらめくって視界に入れただけなのと、ぱらぱら目で文字を追ったのと、
どれだけ違いがあるか疑問・・・

とはいえ、全部を詳細に読む、とか無理w




▼読書方法の考察と読書範囲限定について


てことで、この小説は様々な要素や側面があるし、
好きでない部分や要素は、
自分にとってよさを読み取る資質もない箇所だと考えて、
趣味に合う部分を読んで、それ以外は飛ばす
──というのが、少なくとも2度目以降の読み方としては
いろいろ都合がいいんじゃないかなあと考えたり

てことで、沢山の登場人物が出てきて、
彼らのストーリーが繰り広げられて、
『失われた時を求めて』の要約(そーいえば、プルースト要約選手権、面白かったw)
をするなら、基本的にはその人物とストーリーを追いそうだけど、
今回の私好みの読み方では、それはパス・・・

で、好きな所は、それらの主人公にとっての生活やら出来事を素材にして
主人公が考えたりする箇所、要素だったり

てことで、その辺以外は飛ばすー

あと、ちくま文庫で分厚くてほとんど文字だらけなのに10巻もある・・・

有名なマドレーヌは1巻、そして、失われた時を見出すのは10巻

──てことで、1巻と10巻を中心に読むことにw

さらにいえば、1巻のコンブレーは、
失われた時を求めての主題がかなり中心的だけど
スワンの恋はわりと独立的でもあるから、これもすっとばすー
土地の名、はそれなりに主題にかかわるから、
まあ1巻に入ってるからいいかって所かも

10巻は、第7編見出された時、だけど、
前半はほとんど社交関連のことなので、ざっくり飛ばしても
全然読まないよりはましなのでそれでいいんじゃないかな

てことで今回の読書の範囲はこんな予定ー

・1巻──コンブレー(土地の名)
・10巻──見出された時(314ページ以降)

で、読みながら傍線いれるから、また傍線を追加しながら読んだり
傍線の所をメモしたりしていきたいかも

ていうか、既にまともな順序で読んでなかったり

ぱらぱらめくっては、ここいいかも、ってかんじ・・・

前置きはこの辺で




▼見出された時(10巻)──めも

ちくま文庫の314ページ、つまり具体的にはここから先を読むことに
ここに付箋はってあるー

 しかし、まえぶれがやってきて、われわれを救ってくれるのは、ときには、すべてが失われたと思われる瞬間にである。人はすべての扉をたたいた、どの扉もどこにも通じない、ただ一つ人がはいることのできる扉、百年かかってさがし求めても虚しかったであろうただ一つの扉に、それとは知らずに突きあたる、するとそれはひらくのだ。たったいま述べてきたような悲観的な思考をめぐらしながら、私はもうゲルマントの館の中庭に入っていたが、放心していたので、一台の自動車が進んでくるのを目にとめなかった。その来るあの運転手のさけびに、私は辛うじてはっと脇によけたが、あとしざりしたいきおいで、思わず私は、背後が車庫になっているでこぼこのひどい敷石に足をぶつけた。ところが、すばやく立ち直ろうとして、まえのならびからすこし落ち込んでいる一つの敷石の上に片足を置いた瞬間に、私のすべての失望は幸福感のまえに消え失せた。その幸福感は、私の人生のさまざまな時期に私にあたえられたそれとおなじもので、バルベックの周辺を馬車で散歩したときにどこかで見たことがあったように思った木々のながめとか、マルタンヴィルの鐘塔のながめとか、煎じ茶にひたしたマドレーヌの味とか、その他私が語ってきた諸感覚、ヴァントゥイユの最後の作品がそれらの総合をしていると思われた諸感覚によって、私にあたえられた幸福感だった。


今日の所はこの辺で?

あと、プルーストの要約は、モンティパイソンの要約選手権が面白いー

【ニコニコ動画】空飛ぶモンティ・パイソン 「全英プルースト要約選手権」


つづく


 | HOME | 

 

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

[ベケットギャラリー]

(ベケットの戯曲の抜粋ランダム)

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

全ての記事を表示

→全ての記事を表示

最近の記事

『失われた時を求めて』のお気楽読書のーと⑤
『失われた時を求めて』のお気楽読書のーと④(読書法のこと)
『失われた時を求めて』のお気楽読書のーと③
『失われた時を求めて』のお気楽読書のーと②
『失われた時を求めて』のお気楽読書のーと①
ipodが壊れて買ったにっき
老子の読書めも②
リヴァイアサン読書メモ2(感覚、造影について)
贈り物には羊羹・贈り物には羊羹・贈り物には羊羹
氷が手に着くのは何でなのかな
ラジオのジャズのこと
リヴァイアサン読書めも1

ブログ内検索

Lc.ツリータグリスト

カウンター

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。