kuzukiria_blog(文学的)

読書とか、いろいろなお勉強(byウィキペディア)とか、文章(文学、芸術、哲学)とか・・・


2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ジュリアス・シーザー』をぼちぼち読書

なんとなくシェイクスピアっぽい本が廊下にあったので
ぱらぱらよんでた

ジュリアス・シーザーの言葉が気に入った

家にあることはあったっけ、と本棚からひっぱりだしてひらいてみたら
傍線とかいっぱい入ってたので
いつか読んだことは確か・・・

傍線あると、読み直しのときに便利ー


ジュリアス・シーザー (岩波文庫)ジュリアス・シーザー (岩波文庫)
(1980/01)
シェイクスピア

商品詳細を見る


というかんじで、ぼちぼち読書メモ、、、

(キャシアス、ブルータスたちのシーザー暗殺後)

▼第三幕第一場

キャシアス
さ、跪いて手を浸す。われらのこの崇高な場面は、
今後万世の後までも必ずやくりかえし演じられるに相違ない、
未だ生まれぬ国々において、またまだ未知の言葉によって!

ブルータス
そうだ、いまこのポンペイの像の台座に、
土塊同然で倒れているシーザーも、今後いくど狂言の血を
舞台上で流すことか!

キャシアス
そしてそのたびごとに、
われら同志こそは祖国に自由を与えた
志士の名をもって呼ばれるに決まっている。

CASSIUS.

Stoop then, and wash. How many ages hence
Shall this our lofty scene be acted o'er
In States unborn and accents yet unknown!

BRUTUS.

How many times shall Caesar bleed in sport,
That now on Pompey's basis lies along
No worthier than the dust!
CASSIUS.

So oft as that shall be,
So often shall the knot of us be call'd
The men that gave their country liberty.




▼第四幕第3場
シーザー亡霊


▼第五幕第一場

アントニー
オクテイヴィアス、君は君の手兵を率いて、
この平野の左手をゆっくりと進撃するんだな。

オクテイヴィアス
いや、俺は右翼だ。左翼は君だ。

アントニー
この土壇場になって、なぜそう君は逆らうのだ?

オクテイヴィアス
逆らいなんかしない。ただそうするだけだ。



▼第二場(最後)

ブルータス
……
だが、今日こそは、あの三月十五日に始まった一挙の決着日、
二度とふたたび会えるかどうか、僕にもわからん。
だから、最後の別れをしておこうじゃないか。
キャシアス! では、永久に、永久に、さらばだ!

キャシアス
じゃ、永久に、永久に、さらばだ、ブルータス!
もしまた会えたら、そうだ、たしかに笑おうなあ。
それも叶わねば、本当にうれしいこの別れだった。

ブルータス
さ、それじゃ先発してくれ。ああ、もし今日の戦いの結末が、
前もって人間の身にもわかるものならばなあ!
が、いや、それもよい、やがては今日も必ず暮れる。
暮れれば、始末はわかるのだ、それで沢山。さ、行こう!

▼第五幕第三場

キャシアス
……
おい、ここへ来い。
俺はお前をパルティアで捕虜にした。そのとき、
お前に宣誓させたはずだ、生命を助けるかわりには、
俺の命令はなんだろうと、必ずその通り実行するという、
たしかそうだったはずだな。さ、いまこそ宣誓を守るのだ。
今日からはお前も自由の身。ただそのかわりには、
あのシーザーの臓腑を刺し貫いたこの同じ剣で、
俺のこの胸をえるげ。返事はいらぬ。さ、この柄を握れ。

……(刺す)

シーザーよ、復讐は成ったぞ、
しかも貴様を殺したまさにその剣でな。

ピンダラス
さ、これでわしも自由のみか。だが、もし心のまま、
思い通りのことができる人間なら、こんなことまでして、
自由の身になどなりたくはなかった。
キャシアスさま、
ピンダラスはどこか国外遠く、ローマ人などの眼につかぬ国へ参ります。



で、英語だし原文ー
ウィキソースはここ

The Tragedy of Julius Caesar
http://en.wikisource.org/wiki/The_Tragedy_of_Julius_Caesar



4/5
もういちど読み直そうと思ったら行方不明に・゜・(つД`)・゜・
本、行方不明になりすぎ;;

 | HOME | 

FC2Ad

 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

[ベケットギャラリー]

(ベケットの戯曲の抜粋ランダム)

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

全ての記事を表示

→全ての記事を表示

最近の記事

『失われた時を求めて』のお気楽読書のーと⑤
『失われた時を求めて』のお気楽読書のーと④(読書法のこと)
『失われた時を求めて』のお気楽読書のーと③
『失われた時を求めて』のお気楽読書のーと②
『失われた時を求めて』のお気楽読書のーと①
ipodが壊れて買ったにっき
老子の読書めも②
リヴァイアサン読書メモ2(感覚、造影について)
贈り物には羊羹・贈り物には羊羹・贈り物には羊羹
氷が手に着くのは何でなのかな
ラジオのジャズのこと
リヴァイアサン読書めも1

ブログ内検索

Lc.ツリータグリスト

カウンター

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。