kuzukiria_blog(文学的)

読書とか、いろいろなお勉強(byウィキペディア)とか、文章(文学、芸術、哲学)とか・・・


2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェルメール「絵画芸術」の女神クリオのめも

フェルメールの絵、「絵画芸術」はいい絵ー
これ・・・

フェルメール『絵画芸術』.jpg

でこの絵描きが描いているのが、このギリシャ神話の女神だったり

そういえば、フェルメールの作品について
ウィキペディアにこんなページ有った・・・

▼フェルメールの作品
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%81%AE%E4%BD%9C%E5%93%81

本項フェルメールの作品では、17世紀オランダの画家ヨハネス・フェルメール (Johannes Vermeer, 1632 - 1675) の現存する全作品(一部疑問作も含む)の基本情報を記載し、各作品について略説する。


そこにある絵画芸術の解説はこんな


絵画芸術

制作年代:1666〜1667年頃
技法:カンヴァス、油彩
サイズ:120×100cm
所蔵:ウィーン、美術史美術館

来歴:

こちらに背を向け、イーゼルに向かう画家とモデルの少女とが表されている。この作品は単なるアトリエ風景の描写ではなく、「絵画芸術」そのものをテーマとした寓意画と見なされている。青のローブと黄色のスカートをまとったモデルの少女は月桂冠をかぶり、名声を象徴するトランペットと歴史を象徴する分厚い本を手にしている。通説ではこの少女は歴史のミューズであるクリオであり、画家(一説にはフェルメール自身と解釈されている。)は「歴史画」を描いていることになる。「歴史画」とは、聖書や古代の神話、古典文学、歴史上の事件などを題材とした絵画のことである。描く画家にも一定の教養と構想力が要求される「歴史画」は、西洋においては「風俗画」「肖像画」「静物画」「風景画」などの他のジャンルの絵画よりも一段高いランクの絵画と見なされていた。背景の壁にかかる地図は、カルヴァン派(新教)の北部諸州(オランダ)とカトリックの信仰を守った南部諸州(後のベルギー)に分かれる以前のネーデルラントの地図である(ただし、地図の中央にある大きな折りじわが南北両地域の境に当たることが指摘されている)。天井から下がるシャンデリアには過去の支配者であるハプスブルク家の紋章(双頭の鷲)が表されている。これらのモチーフは、フェルメールのカトリック信仰の表明とも見なされている(フェルメールは新教徒の家に生まれたが、結婚の際にカトリックに改宗したと推定されている)。しかし、画面中央にフェルメールの名前が刻まれていることから、後世の見る目のない批評家、美術史家の解釈を含めた作品、それらを超える作品であると言える。なお、第二次世界大戦中、ヒトラーのためにナチス・ドイツが接収したという作品でもある。


というかんじで、この絵に描かれているのは歴史の女神クリオとかー

で、そのクリオはこんな・・・

▼クレイオー
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%BC

クレイオ(クレイオー、Κλειώ, Kleio、「祝福する女」の意)は、ギリシア神話に登場する文芸の女神ムーサたち(ムーサイ)の1柱。名はクリオ(クリーオー、Κλιώ, Klio)ともいい、ラテン語ではそれを転写してクリオ(クリーオー、Clio)という。すべてのムーサたちと同じくゼウスとムネモシュネの娘。クリオという名前は、祝福する(kλεί-εω)を意味する。

9柱のムーサたちのうち、「英雄詩」と「歴史」を司る。表される際の持ち物は巻物あるいは巻物入れなどであるが、この様にムーサたちが細分化されたのはローマ時代もかなり後期になってからである。

アプロディテに対して「女神の身であるにも関わらず、人間アドニスを恋した」と嘲笑したため、呪いによりマケドニアのペラ(ピエリス)王ピエロスを恋するようになり、その間にヒュアキントスという息子を産んだ。

別な伝説では、婚姻の女神ヒュメナイオスの母でもあるという。その名の語源はギリシア語で「物語る」「名声を得る」という意味の κλέω または κλείω に由来する。


めもおわりー



 | HOME | 

FC2Ad

 

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

[ベケットギャラリー]

(ベケットの戯曲の抜粋ランダム)

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

全ての記事を表示

→全ての記事を表示

最近の記事

『失われた時を求めて』のお気楽読書のーと⑤
『失われた時を求めて』のお気楽読書のーと④(読書法のこと)
『失われた時を求めて』のお気楽読書のーと③
『失われた時を求めて』のお気楽読書のーと②
『失われた時を求めて』のお気楽読書のーと①
ipodが壊れて買ったにっき
老子の読書めも②
リヴァイアサン読書メモ2(感覚、造影について)
贈り物には羊羹・贈り物には羊羹・贈り物には羊羹
氷が手に着くのは何でなのかな
ラジオのジャズのこと
リヴァイアサン読書めも1

ブログ内検索

Lc.ツリータグリスト

カウンター

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。