kuzukiria_blog(文学的)

読書とか、いろいろなお勉強(byウィキペディア)とか、文章(文学、芸術、哲学)とか・・・


2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

@アットマークのこと

ちょっとした豆知識・・・

@(アットマーク)はメールアドレスその他でよくみかけるけど
そもそもの由来とか
複数ある使い方(単位、メルアド、他)のそれぞれの関係とか

まずはウィキペディア様ー

▼アットマーク
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%AF

アットマークは、@ の、日本における通称。正式名称は単価記号(たんかきごう)。

アットマークは会計や、納品書や請求書等の略記として多く一般に用いられる記号であり、明細書において「商品7個 @ $2 = $14」(商品7個 各単価2ドル 小計14ドル)のように用いる。1990年代後半以降、電子メールのメールアドレスの中に用いられたことで身近な記号になった。

名称
ANSI/CCITT/Unicodeの文字符号化標準では、「commercial at」が公式名称である。

英語では俗にat sign、at symbolあるいは単にatなどと呼ばれ、文章中ではat(アット)と読まれる。他にも、国によって様々な名称があり、「かたつむり」(イタリア語、エスペラント、ウクライナ語など)、「サザエ」朝鮮語、「ねずみ」(台湾の中国語)、中国では「愛他(アイ・ター)」(彼を愛す)、「小さな犬」(ロシア語)、「ゆれる猿」(オランダ語)、「猿の尻尾」(ドイツ語)「ミャウ(猫の鳴き声)マーク」(フィンランド語)、「ゾウの鼻のa」(デンマーク語)、「シナモンロール」(スウェーデン語)、「ニシンの巻いたもの」(チェコ語)、「シュトゥルーデル」(ヘブライ語)などがある。


[編集] 起源
@の起源については議論のあるところだが、非常にありえそうなのはāの筆記体である。またはà(フランス語で「at」を意味する単語)である可能性もある。ラテン語の前置詞 adの合字に由来するという説もある。(ちなみに、ラテン語adから仏à・西a・伊a・ポaが派生。)


[編集] 意味
元来は、単価を示すのに使われた(@$300で単価300ドル)。ラテン語の「アンフォラ」(取っ手が付いたツボ)という意味の記号である。1つの「アンフォラ」に入る量が「1アンフォラ」とされ、その後に単価を表すマークになった。

現在では、atの代わりに幅広く使われだしており、特に、インターネットの電子メールのアドレスにおいて、個人名とドメイン名を分けるのに使われる。これは、1972年、レイ・トムリンソンが、前述のように単価を表す文字として使われていた@を「このユーザーは、ローカルマシン上(at)ではなく、他のホスト上(at)に居る」と言う意味を込めるために採用したことに始まる[1]。

それから派生し、自然言語でも、email中で「人名@企業・団体名」というような使い方をすることがある。

商品名などでは、(「at」ではなく)「a」の代わりに使われることがある。


単価のが一番最初の意味なのかな?
また、atからできたわけじゃないのもしらなかったー

あと、機嫌はaの筆記体らしい、ということはいかにもーというかんじだけど
意味が「アンフォラ」ってのが意外だった

意外なところでアンフォラに出会ったという意味で
アンフォラ、ギリシャの壺とかで、ブログに記事書いたっけ

http://kuzukiria.blog114.fc2.com/blog-entry-82.html

そんな古代の美術とかの話かと思っていたら
アットマーク(メールアドレスで今は超メジャー記号に)の由来だったとかー

あと、場所の意味で@使うのは、メルアドからの派生的なのかー
これもときどきみかける

あと、たまにみかけるのは、ネトゲとかで
「@100」とかいう使い方で
@100円でという単価の時もあるし
あと100個、みたいな使い方(@=あと=後)もあったり

 | HOME | 

FC2Ad

 

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

[ベケットギャラリー]

(ベケットの戯曲の抜粋ランダム)

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

全ての記事を表示

→全ての記事を表示

最近の記事

『失われた時を求めて』のお気楽読書のーと⑤
『失われた時を求めて』のお気楽読書のーと④(読書法のこと)
『失われた時を求めて』のお気楽読書のーと③
『失われた時を求めて』のお気楽読書のーと②
『失われた時を求めて』のお気楽読書のーと①
ipodが壊れて買ったにっき
老子の読書めも②
リヴァイアサン読書メモ2(感覚、造影について)
贈り物には羊羹・贈り物には羊羹・贈り物には羊羹
氷が手に着くのは何でなのかな
ラジオのジャズのこと
リヴァイアサン読書めも1

ブログ内検索

Lc.ツリータグリスト

カウンター

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。