kuzukiria_blog(文学的)

読書とか、いろいろなお勉強(byウィキペディア)とか、文章(文学、芸術、哲学)とか・・・


2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「老子」を読んでみたり~個人的読書メモ

というわけで、老子をよみはじめー

本はこれ

老子 (中公文庫)老子 (中公文庫)
(1997/03)
小川 環樹

商品詳細を見る


大学の時、テキストに使ったので
シャーペンの書き込みとかあってなつかしいかも

最近は文字書かないなあ・・・
今日は、荷物の受け取りにサインしただけー

まずは、ウィキペディア様のリンクー

▼老子
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%80%81%E5%AD%90

▼老子道徳経
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%80%81%E5%AD%90%E9%81%93%E5%BE%B3%E7%B5%8C

成立・伝来

伝説上の老子道徳経

老子は楚の人。隠君子として周の図書館の司書をつとめていた。孔子は洛陽に出向いて彼の教えを受けている。あるとき周の国勢が衰えるのを感じ、牛の背に乗って西方に向かった。函谷関を過ぎるとき、関守の尹喜(いんき)の求めに応じて上下二巻の書を書き上げた。それが現在に伝わる『道徳経』である。その後老子は関を出で、その終わりを知るものはいない。


で、なんかテキストあると便利だなーって探してこれ↓

web漢文大系「老子」
http://kanbun.info/shibu02/roushi00.html


漢文はなんといっても、文字でないor文字出しづらいのが多いから
なるべく、人様のサイトとかがあれば、そこから文字拾えるし;;

ただ、基本的には漢文は古典で異同が多いから
手持ちの本と違ったりすると、後で自分で混乱するので
本にあわせるけど・・・

で、そんなことはどうでもいいから、せめて最初の一文だけでも読みたいし




※ここに書く凡例

読み下しは、漢字にルビふってるのは適宜ルビのほうを採用
  例:道の道(い)う可(べ)きは→道のいうべきは
改行は見やすさのため適宜いれた


老子 上篇

第一章

道可道、非常道、
名可名、非常名、
無名、天地之始、有名、萬物之母、
故常無欲、以觀其妙、
常有欲、以觀其徼、
此両者、同出而異名、
同謂之玄、玄之又玄、衆妙之門、


道のいうべきは、常の道にあらず。
名の名づくべきは、常の名にあらず。
名無きは、天地の始めにして、名有あるは、万物の母なり。
まことに「常に欲無きもの、もってその妙を観、
常に欲有るもの、もってその徼(きょう)を観る」。
このふたつのものは、同じきより出でたるもしかも名を異にす。
同じきものはこれを玄という、玄のまた玄、衆妙の門なり。


「道」が語りうるものであれば、それは不変の「道」ではない。
「名」が名づけうるものであれば、それは不変の「名」ではない。
天と地が出現したのは「無名」(名づけえないもの)からであった。
「有名」(名づけうるもの)は、万物の(それぞれを育てる)母にすぎない。
まことに「永久に欲望から解放されているもののみが『妙』(かくされた本質)をみることができ、決して欲望から解放されないものは、『徼(きょう)』(その結果)だけしかみることができない」のだ。
この二つは同じもの(鋳型)から出てくるが、それにもかかわらず名を異にする。
この同じものを、(われわれは)「玄」(神秘)とよぶ。
(いやむしろ)「玄」よりもいっそう見えにくいもの(というべきであろう。それは)、あらゆる「妙」が出て来る門である。


最初の「道可道、非常道」は、道は老子の重要な概念だから、
なんとなく雰囲気でわかったことにしておいてー

次の「名可名、非常名」の「名」はなんだろ?

注には名家とか法家とかのことがかいてあって、法家に反対するということとか

「実体はあっても名称の与えがたいものがある。それが次の「無名」である。」

名づけられる名をもつようなものは、恒久不変の名とはいえない
というくらいのことかなー

つぎー

「無名、天地之始、有名、萬物之母」

つまりその名づけ得ないものである「無名」が天地自体のはじめで
名前があるもの「有名」は
その天地の中の万物を生み出すもの、くらいかなきっと

ちなみに、これは個人的読書メモ・・・;;

そして、なんかこの辺であきたのでこのへんでー

1ページ目だけど;;

なんとなくわかったような気になるとか
ちょっと知識量が増えた、とかが大事・・・

たぶんヽ(´ー`)ノ

 | HOME | 

FC2Ad

 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

[ベケットギャラリー]

(ベケットの戯曲の抜粋ランダム)

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

全ての記事を表示

→全ての記事を表示

最近の記事

『失われた時を求めて』のお気楽読書のーと⑤
『失われた時を求めて』のお気楽読書のーと④(読書法のこと)
『失われた時を求めて』のお気楽読書のーと③
『失われた時を求めて』のお気楽読書のーと②
『失われた時を求めて』のお気楽読書のーと①
ipodが壊れて買ったにっき
老子の読書めも②
リヴァイアサン読書メモ2(感覚、造影について)
贈り物には羊羹・贈り物には羊羹・贈り物には羊羹
氷が手に着くのは何でなのかな
ラジオのジャズのこと
リヴァイアサン読書めも1

ブログ内検索

Lc.ツリータグリスト

カウンター

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。