kuzukiria_blog(文学的)

読書とか、いろいろなお勉強(byウィキペディア)とか、文章(文学、芸術、哲学)とか・・・


2008-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書評でおもしろそうだと思った本のこと~『図書館 愛書家の楽園』

いろいろ衝動買いした最近・・・

で、今日、朝日(洗剤につられて家族が契約;;)の書評みたら
こんな本発見
おもしろそー

で、さっき検索したら読売の書評がでてた
なんか朝日のでないからこっち収録ー

図書館って本だから、近所の図書館買わないかな
なければリクエストしとこ、、、

続きを読む »

スポンサーサイト

なんとなく考えてみた表~物語的表現を持つものの表現適性比較

風邪引いたっぽい
腹痛+頭痛+微熱、でなんかもーというかんじなので
なんとなくエクセルで遊んでた
表を作っただけだけど

お話などの表現形式はいろいろあるけれど
それ自体に甲乙つけるのはばかげている

何かアイデアがあったら、それに適した形式を選ぶ
(もちろん、作者それぞれで選べる表現形式はほぼ限られているけれども)
ということは、とても大事

もし、アイデアと選択した表現との相性が低ければ
アイデアを、表現にあわせて作り直すか
適した表現方法を選択するか、どっちかかもしれない

というわけで、超、思いついちゃった式の表ー

続きを読む »

阮籍「詠懐詩」~古代中国、三国時代の文学とか

三国志も楽しいけれど、三国志の登場人物たちは一方で
文学の担い手でもあったり

というわけで三国時代あたりの文学についてー

曹操は今回はパスで、建安七子、竹林七賢、あたりー

で、とりあえずウィキペディアで読んでみたりして
あとは手元にあった文庫本の読書

曹丕は『典論』でこんなことをかいてたり
これの前後もいいな

蓋し文章は経国の大業にして、不朽の盛事なり。

続きを読む »

たわいないor他愛ない?~正しい言葉とは何か?

たとえば、「雰囲気」みたいに
うろ覚えの読み方が、正確とはいえない読み方だったりすることはいろいろ

といって、それを、「正しい」「嘘の」の両極に分類するのは
それはまた、言葉自体の性質から考えると、浅薄ではあるかも

雰囲気、巣窟、あと有名なのなんだっけ・・・

そういえば、うろ覚えも、「うる覚え」っていう人がいるらしい??

で、なぜそんなことを考えたかというと・・・

続きを読む »

 | HOME | 

FC2Ad

 

カレンダー

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

[ベケットギャラリー]

(ベケットの戯曲の抜粋ランダム)

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

全ての記事を表示

→全ての記事を表示

最近の記事

『失われた時を求めて』のお気楽読書のーと⑤
『失われた時を求めて』のお気楽読書のーと④(読書法のこと)
『失われた時を求めて』のお気楽読書のーと③
『失われた時を求めて』のお気楽読書のーと②
『失われた時を求めて』のお気楽読書のーと①
ipodが壊れて買ったにっき
老子の読書めも②
リヴァイアサン読書メモ2(感覚、造影について)
贈り物には羊羹・贈り物には羊羹・贈り物には羊羹
氷が手に着くのは何でなのかな
ラジオのジャズのこと
リヴァイアサン読書めも1

ブログ内検索

Lc.ツリータグリスト

カウンター

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。