kuzukiria_blog(文学的)

読書とか、いろいろなお勉強(byウィキペディア)とか、文章(文学、芸術、哲学)とか・・・


2008-01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『去来抄』(去来)~芭蕉の俳論「いひおほせて何かある」

『日本古典文学全集 連歌論集・謡曲論集・俳論集』(小学館)より

去来抄をぼちぼち読んでいます
後で探すのがとても大変なので、ぼちぼち収録していきます

本の形式は読むのにはいいけれど、後で探すのが涙目のこともしばしば
というか探し当てられないこともしばしば・・・

「去来抄」(向井去来)

p436

 つたの葉── 尾張の句
 この発句(ほく)は忘れたり。つたの葉の、谷風に一すぢ峰まで裏吹きかへさるるといふ句なるよし。予、先師にこの句を語る。
 先師曰く「発句はかくの如くくまぐままでいひつくす物にあらず」となり。
 支考、傍に聞きて大いに感驚し、「初めて発句といふ物をしり侍る」と、この此物語あり。
 予はその時もなほざりに聞きなしけるにや、あとかたもなくうち忘れ侍る。いと本意なし。

下臥(したぶし)につかみ分けばやいとざくら
 先師路上にて語りて曰く「この頃、其角が集にこの句あり。いかに思ひてか入集(にっしふ)しけん」。
 去来曰く「いと桜の十分に咲きたる形容、よくいひおほせたるに侍らずや」。
 先師曰く「いひおほせて何かある」。
 ここにおいて肝に銘ずる事あり。初めて発句に成るべき事と、成るまじき事を知れり。



続きを読む »

スポンサーサイト

「日本昔話百選」~うぐいすの里・見るなの座敷とか

うぐいすの里──は昔話です
昔話だけあって、いろいろなバージョンがあります
とても魅力的な話なのだけど、うろ覚えばっかりなので
調べてみることにー

鴬姫、うぐいす姫、鴬の里、鶯浄土、見るなの座敷
──別名が多くて、ネットの検索も大変・・・

日本昔話百選日本昔話百選
(2003/06)
稲田 浩二、稲田 和子 他

商品詳細を見る

続きを読む »

「物語のディスクール」ジュネット~②物語言説?

長いので分割します
①↓のつづき
 http://kuzukiria.blog114.fc2.com/blog-entry-48.html

……の読書メモの収録です

物語のディスクール―方法論の試み物語のディスクール―方法論の試み
(1985/09)
ジェラール・ジュネット、花輪 光 他

商品詳細を見る



あとリンクとか

▼伝説
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%9D%E8%AA%AC

▼物語の類型
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%A9%E8%AA%9E%E3%81%AE%E9%A1%9E%E5%9E%8B

▼物語要素辞典
http://www.aichi-gakuin.ac.jp/~kamiyama/


続きを読む »

「物語のディスクール」ジュネット~①物語言説?

物語についていろいろ考えたりするときに
物語とは何か──の資料を探すところから毎回はじめるのは
時間の無駄です

「物語のディスクール」は有名な本で昔読んだ時にメモを残してます
別のブログ(資料置き場)にあるけれど
どこだっけって探すのもめんどうなのでまたこっちに収録することに

物語のディスクール―方法論の試み物語のディスクール―方法論の試み
(1985/09)
ジェラール・ジュネット、花輪 光 他

商品詳細を見る



分割したので②はこちら↓
http://kuzukiria.blog114.fc2.com/blog-entry-49.html

続きを読む »

謡曲「関寺小町」~百年は花に宿りし胡蝶の舞

関寺小町をよんでみたくなりました
見に行ったのは一度だけー

▼「関寺小町」あらすじ

初秋、七月七日七夕の日。
近江の国関寺の住僧は和歌を稽古している稚児たちをつれて
和歌を極めたと評判の山の麓の庵に住む老女の元を訪ねる。
住僧は老女に稚児たちに和歌を教えるように頼む。
老女は古今集の仮名序の言葉をいろいろ教える。
衣通姫から小野小町の歌について応答していくうちに、
老女が小町の歌について語るとき「われ」といったことに住僧は気づく。
そして老女が小町ではないかと尋ねる。小町は昔を偲びながら老いた我身を悲しむ。
住僧は七夕の祭に老女を誘う。稚児の舞を見て老女もまた舞を舞って昔を偲ぶ。
そして夜が明けるといってまたもとの藁屋に帰る。


▼内容
三番目物。太鼓なし。世阿弥作。


続きを読む »

 | HOME | 

FC2Ad

 

カレンダー

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

[ベケットギャラリー]

(ベケットの戯曲の抜粋ランダム)

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

全ての記事を表示

→全ての記事を表示

最近の記事

『失われた時を求めて』のお気楽読書のーと⑤
『失われた時を求めて』のお気楽読書のーと④(読書法のこと)
『失われた時を求めて』のお気楽読書のーと③
『失われた時を求めて』のお気楽読書のーと②
『失われた時を求めて』のお気楽読書のーと①
ipodが壊れて買ったにっき
老子の読書めも②
リヴァイアサン読書メモ2(感覚、造影について)
贈り物には羊羹・贈り物には羊羹・贈り物には羊羹
氷が手に着くのは何でなのかな
ラジオのジャズのこと
リヴァイアサン読書めも1

ブログ内検索

Lc.ツリータグリスト

カウンター

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。