kuzukiria_blog(文学的)

読書とか、いろいろなお勉強(byウィキペディア)とか、文章(文学、芸術、哲学)とか・・・


2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カップ集めの楽しみ~ヘレンドのお魚

カップ集めはやっぱり楽しい・・・
最近はあんまり買ってないけど
この趣味って高校生くらいからだっけ・・・

大学の頃は確実、お小遣いでマイセン買ったりして
覚えてるし・・・

で、ひさしぶりに追加ー

わーいヽ(´▽`)ノ

ヘレンドカップ(金色魚取っ手).jpg

衝動買いって楽しいよね・・・
昔は散財したけれど、今はそうもいかないのが
うーんと・・・

諸行無常っていうことで

諸行無常っていうとなんか風情がでてきていいかも

続きを読む »

スポンサーサイト

マグカップのこと

マグカップが落ちてこわれた
まな板がへんにずれててそこにのせて落ちたんだけど
足にほぼ熱湯かかってやけどっぽいし・・・

さようなら、今までお気に入りだったマグカップ;;

dunoonマグカップ.jpg

DUNOON(イギリス)というところので、2005年に買ったんだっけ・・・

というわけで次どうしようかな
いつも使ってたものだし

というわけで候補で悩み中ー

足やけどで歩きたくないし、通販で数日待てば選択肢多いし
というわけで候補ー

マグカップはあんまり高くないのがいいなー


▼ウェッジウッド

なんだかんだでよく使ってるかも
値段&丈夫さ&見た目&使い勝手のバランスがよいかんじ

ウェッジウッド(Wedgwood) アーカイブマグコレクション クラッシックフローラ

ウェッジウッドマグカップクラッシックフローラ.jpg

 http://www.le-noble.com/dishes/search/product_info/003267793703/

 値段は、4200円くらい
 ギリシャっぽい絵が最近の趣味的にいいかも
 あと、マグカップだと絵が大きくなるのでその点でもいいなー


▼ダヌーン

今回割れたのとおなじところのー
ここは大きくて丈夫(思いっきり落ちたから今回割れるのはしょうがない)で
柄が楽しいー
そして、ここで買うとすると、どれにするかものすごく悩む

・時計草(パッションフラワー)

DUNOON ダヌーン マグカップ CLASSIC GARDEN PASSION FLOWER

DUNOONダヌーンマグカップ時計草.jpg


 http://item.rakuten.co.jp/buffy/10000611/

 時計草なのがいいなー
 ちょっと地味だけど、、、

・世界地図

DUNOON ダヌーン マグカップ Map of the World

 http://item.rakuten.co.jp/buffy/10000643/

 世界地図柄というのもいいけど、品切れになってる地図のほうがいいなー
 これは便利だけど、デザインだけで考えると、他と比べると??

・おうち

DUNOON ダヌーン マグカップ VILLAGES 3

 http://item.rakuten.co.jp/buffy/10000630/

 これはおうちの絵ー
 これもいいなー

というかんじで、他にも題材的にはありふれてるけど
バラとか普通にいいかんじだし、花の種類もいっぱい
犬とかもあるし、いいなー
でも決めかねるところが問題・・・

ここは予算的には3000円弱


▼ヘレンド

ヘレンドは好きだけど基本的にお値段高め
というわけで、持ってるのもけちってあんまりつかってなかったり
形的にも、丈夫さはあんまりないかも
ってことは、普段使いのマグカップにはあんまりむいてないかも
コーヒーカップとかならいいけど、揃えるわけでもないなら
ヘレンドでマグカップかわなくてもいいか、、、

ヘレンド アポニーピンク

 http://www.le-noble.com/dishes/search/product_info/000301729000/

 黒とかいろちがいもいろいろー
 値段は1万ほどなので安くはない、、、


▼リチャードジノリ

ジノリも好きだし、これは定番だけど好きだったりー


リチャードジノリ(Richard Ginori) アンティックローズマグ

 http://www.le-noble.com/dishes/search/product_info/015420204175/

 ジノリはウェッジウッドとなんとなくにたような位置づけかも
 丈夫な感じもあっていいけど、でもマグカップ向きかな、これ?



ヽ(´ー`)ノ

というわけで悩み中だけど
ヘレンドとジノリはマグカップ以外のほうが似合ってそうなのでなしー
というわけでウェッジウッドとダヌーンの対決ー

全部買う──とか言うのはなしで、、、

時計草vsクラシックフローラかも

同じお店で取り扱ってれば両方買うという選択肢もあったけど
2箇所で2個買うのも、1個あればいいんだし、、、

悩むー;;

ウェッジウッドマグカップクラッシックフローラ.jpg or DUNOONダヌーンマグカップ時計草.jpg ???

というわけで早く注文するにこしたことはないんだけど
どっちにしようかな;;

・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
・・・・・・・・・

両方注文したヽ(´ー`)ノ

送料を払っても、ジノリとかヘレンド1個買ったの以下だしー
ってことで予算以内ってことでok、、、
たぶん・・・

2個あれば、今日みたいなことがあっても予備があるわけだし
ていうか、どっちにしようか迷って仕事があさってになったりしたりとか困るし

というわけで2個買うのは賢い選択のはずー、きっとそう・・・

ヽ(´ー`)ノ


ついきー

26日、マグカップなしの生活に耐えきれなくて
ご近所でジョッキマグ(美濃焼)かってきたり、、、

いちおうジョッキマグなのでビール飲んだりとか
注文したのとは別のことに使えるからいいかなーと

27日、ダヌーンのが届いたーヽ(´ー`)ノ
前の壊れたのと比べると大きさが普通かー

でもこれでマグカップがなくて禁断症状とかなくなって落ち着くー

ヽ(´ー`)ノ

28日、お昼ごろ、ウェッジウッドの届いたー
て、これ箱がかわいいー

ヽ(´ー`)ノ

菊池容斎という日本画家のメモ

ウィキペディア好きなわけだけど・・・
ウィキメディアコモンズも楽しい

今まで知らなかった絵とか画家とかいっぱいー

というわけでこれいいなと思ったので
名前を忘れて探し出せなくなるまえにぺたぺた

日本画家で人物画をかいてる人のようです
絵の題材が日本の有名な人物です
だから日本武尊とか、藤原だれそれとか、紫式部とか、
そういう人の人物画に出会えます

いいなー

後、檜垣媼の絵もあったー

能の『檜垣』好きだけど、それはここかいたっけ?

とりあえず画像はこんなかんじ・・・

菊池容斎檜垣の媼.jpg


小野小町とか源融とかもいたようなー

▼菊池容斎
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8F%8A%E6%B1%A0%E5%AE%B9%E6%96%8E

菊池 容斎(きくち ようさい、天明8年11月1日(1788年11月28日) - 明治11年(1878年)6月16日)は、幕末から明治初期にかけての日本画家。旧姓は河原。本名は量平または武保。

文政8年(1825年)から『前賢故実』の著作に取りかかり、天保7年(1836年)に完成させた。これは10巻より成り、神武天皇の時代から、後亀山朝にいたる日本史を代表する500人を選び、画のうえにそれぞれ小伝を加えるかまたは詩歌を掲げた。この著は容斎の歴史趣味と尊皇愛国の精神を遺憾なく伝えた代表作である。明治元年(1868年)9月に刊行。明治天皇が東京に遷るときにあたって、推薦する人があって右大臣・三条実美と左中将・東久世通禧によって天皇の目にとまり、容斎に対して「日本画師」の号を賜られた。一説によると刊行前に孝明天皇に献上され、天皇を動かして和気清麻呂に神号を追贈させるきっかけとなったという。明治7年(1874年)「土佐日記絵巻」2巻を描く。明治10年(1877年)の内国勧業博覧会に出品し、最高の竜紋褒賞を授与された。神田お玉が池の自宅において逝去。


●ウィキメディアコモンズ
http://commons.wikimedia.org/wiki/Category:Kikuchi_Yosai?uselang=ja


色の名前(フランスの伝統色)モーヴとか

色の名前のメモー

色の名前、うろおぼえ・・・
失われた時を求めてのどこかに登場した色の名前なんだけど
とりあえず色見本とかで覚えた名前で
それが小説にでてきてたから印象に残ってたけど
その色の名前さえ忘れてた・・・

なんとかGoogle先生に調べてもらった・・・

フランスの伝統色(という色見本で覚えたの)のもの

モーヴという色

ウィキペディアではこう

▼モーブ (色)
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%83%96_%28%E8%89%B2%29

モーブ(Mauve)は薄く灰色がかった紫色で、マゼンタよりも灰色・青みが強い。「薄い青」とされる野草の多くは、実際にはモーブ色である。

(染料のほうの説明より)

モーブはフランス語のアオイを意味する語から名づけられた。



フランスの伝統色の色見本のイメージだとこんな色ー

ここのページを参考にさせてもらいましたー

・フランスの伝統色名
 http://www2s.biglobe.ne.jp/~sakamaki/franceA.html

ウィキペディアのとはちょっと違うかも

color="#d8c9d7"







でもこっちので覚えたので、私にとってはこっち・・・

というか、色の名前とかってけっこう幅があったりするし・・・

カップ集めのこと~ウェッジウッド/リチャードジノリ/マイセン/ヘレンド他

カップについてです
ずっと普段使いにしていたカップがあるけれど
そろそろ新しいのが欲しいなーと思いました
それでいろいろ探してこれを注文ー
今日届いたーヽ(´ー`)ノ

ウェッジウッド(バタフライ).jpg

注文したお店はここ↓
 ブランド洋食器の ル・ノーブル Le noble
  http://www.le-noble.com/index.html




続きを読む »

『フェルメール全点踏破の旅』~全37点カラー収録!!の幸せ

新聞広告をぼんやり眺めてたら(めずらしく)
この本の広告が目につきました
フェルメールは好きな画家だけど
もってた画集は行方不明ヽ(´ー`)ノ

フェルメール全点踏破の旅 (集英社新書ヴィジュアル版) (集英社新書ヴィジュアル版) フェルメール全点踏破の旅 (集英社新書ヴィジュアル版) (集英社新書ヴィジュアル版)
朽木 ゆり子 (2006/09/15)
集英社

この商品の詳細を見る



1050円(税込)で
「全37点カラー収録!!」(帯文)
とか、お買い得ヽ(´ー`)ノ

というわけで近所の書店にいって買ってきました
さすがに新刊だと置いてあったーヽ(´ー`)ノ

続きを読む »

「植物画」入門中・・・~記録と実験の日々

植物画に昨日興味もって
超初心者として入門見習いかも

超初心者としての記録と何日持つかの試みの日々・・・
あきっぽいの・・・

wikiよりルドゥーテの薔薇の絵.jpg
「超遠い世界な、ドゥールテのバラの絵」

続きを読む »

「植物画(ボタニカルアート)」~ルドゥーテという画家

なんとなくとうとつに「植物画」を書いてみたくなりました
仕事で植物画を眺めていたのがきっかけだけど
書けてかざれたらいいですねー


続きを読む »

 | HOME | 

FC2Ad

 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

[ベケットギャラリー]

(ベケットの戯曲の抜粋ランダム)

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

全ての記事を表示

→全ての記事を表示

最近の記事

『失われた時を求めて』のお気楽読書のーと⑤
『失われた時を求めて』のお気楽読書のーと④(読書法のこと)
『失われた時を求めて』のお気楽読書のーと③
『失われた時を求めて』のお気楽読書のーと②
『失われた時を求めて』のお気楽読書のーと①
ipodが壊れて買ったにっき
老子の読書めも②
リヴァイアサン読書メモ2(感覚、造影について)
贈り物には羊羹・贈り物には羊羹・贈り物には羊羹
氷が手に着くのは何でなのかな
ラジオのジャズのこと
リヴァイアサン読書めも1

ブログ内検索

Lc.ツリータグリスト

カウンター

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。