kuzukiria_blog(文学的)

読書とか、いろいろなお勉強(byウィキペディア)とか、文章(文学、芸術、哲学)とか・・・


2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謡曲「関寺小町」~百年は花に宿りし胡蝶の舞

関寺小町をよんでみたくなりました
見に行ったのは一度だけー

▼「関寺小町」あらすじ

初秋、七月七日七夕の日。
近江の国関寺の住僧は和歌を稽古している稚児たちをつれて
和歌を極めたと評判の山の麓の庵に住む老女の元を訪ねる。
住僧は老女に稚児たちに和歌を教えるように頼む。
老女は古今集の仮名序の言葉をいろいろ教える。
衣通姫から小野小町の歌について応答していくうちに、
老女が小町の歌について語るとき「われ」といったことに住僧は気づく。
そして老女が小町ではないかと尋ねる。小町は昔を偲びながら老いた我身を悲しむ。
住僧は七夕の祭に老女を誘う。稚児の舞を見て老女もまた舞を舞って昔を偲ぶ。
そして夜が明けるといってまたもとの藁屋に帰る。


▼内容
三番目物。太鼓なし。世阿弥作。


続きを読む »

スポンサーサイト

 | HOME |  »

FC2Ad

 

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

[ベケットギャラリー]

(ベケットの戯曲の抜粋ランダム)

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

全ての記事を表示

→全ての記事を表示

最近の記事

『失われた時を求めて』のお気楽読書のーと⑤
『失われた時を求めて』のお気楽読書のーと④(読書法のこと)
『失われた時を求めて』のお気楽読書のーと③
『失われた時を求めて』のお気楽読書のーと②
『失われた時を求めて』のお気楽読書のーと①
ipodが壊れて買ったにっき
老子の読書めも②
リヴァイアサン読書メモ2(感覚、造影について)
贈り物には羊羹・贈り物には羊羹・贈り物には羊羹
氷が手に着くのは何でなのかな
ラジオのジャズのこと
リヴァイアサン読書めも1

ブログ内検索

Lc.ツリータグリスト

カウンター

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。